MEDDHY 掲示板

【おなまえ】

【タイトル】

【本文】※600文字以内
URLやアドレスは入力できないのでご注意下さい

【アイコン】

アイコン24種を見る

【文字色】

▲▼ボタンで記事を開閉できます

7/13のトピック ( 0 )

by yuta
お疲れ様です。

13日のトピックは
「social media manipulation 」です。

SNSが近年、プロパガンダ等の情報操作などに悪用されているようです。日本ではあまり馴染みがないですが海外の例をとって、SNSリテラシーなどについて話し合えればと思います。
よろしくお願いします。

190608過去頁更新 ( 0 )

by masato
6/8日のトピックは「Do our words influence how we think?」。

トピック記事は、使用する言語が思考に影響する、とは言い切ってはいません。例として挙げたのが、イギリス人達が自分たちは話せないドイツ語放送を聴いて、まるでけんか腰に聞こえ、こんな言葉を話していたら、考え方もけんか腰になるのではないか、と懸念を持った経験。

確かにそういう理論もあるそうで、記事ではその理論の内容や論拠の説明がなされていて、興味を持って話し合いました。

ですが、やはり文化・生活が言葉を生み出すと考えるのが一般的だと思います。日本語でも寒い地方の方言と温かい地方の方言にはそれぞれの地域の環境の違いによる違いがありますし。

しかし、乱暴な言葉を使い続けると性格に影響すると思える実例を見聞きした人も多いでしょうし、英語自体への理解が深まるほどに英語を話す際には英語的思考で話すようになるなど、自分達の経験上、言語から思考への影響も確かに有ると納得する部分もありました。

THE PAST TOPICS頁を更新しました。yuta、チェアをお疲れ様。

(無題) ( 0 )

by yuta
告知の方がギリギリになってすみません。
ラインの方では告知をしておりましたが、本日のトピックは
「Relatively speaking: do our words influence how we think?」
使用する言語によって、見える世界、価値観などが形成されるといった内容。サピアウォーフの仮説を元に展開します。
第二言語学習者の集まりには適した題材かと感じました。

宜しくお願いします。

190511過去頁更新 ( 0 )

by masato
5/11日のトピックテーマは「Intuition」。

今回は困った。自分は直感も勘も予知能力もnext to nothing。

一般に勘や直感は実は今までの経験や知識から無意識の中で結果を素早く読む現象だとのような事が言われます。しかし、明かに本人の蓄積を超えたひらめきが出現することもある。

それでも直感だけで生きてゆくことが出来るはずもなく、不断の努力が求められ強みに繋がるのが人生・・・と信じたい。

でも最後は直感に助けられることも度々だしぃ。

ディスカッションでは直感に助けられた経験や、如何に直感力を磨くか、など、理論的且つ科学的に分析しつつ意見を交わしました。

直感が何かを納得出来ぬままTHE PAST TOPICS頁を更新しました。まとまりは保証できません。yuta、チェアをお疲れ様。

5/11のトピック ( 0 )

by Yuta
こんにちは!今週のトピックは
「What Is Intuition, And How Do We Use It?」
です。
ここのところテクノロジーや未来に関するトピックが多かったので、人間のもつ「直感力」とその活用法についてディスカッションできればと思います。

よろしくお願いします。

190413過去頁更新 ( 0 )

by masato
4/13日のトピックは2050年の技術進化予測。

昨今のIT・AIの進歩の加速する速さと目まぐるしさは信じられないほど。今から30年後の2050年の技術がどうなっているかなど、とても独自には想像できそうもありません。

逆に30年前にだって今の技術には想像も届かないものが沢山ありました。スマホ、囲碁名人に勝つソフト、その他沢山。その変化を大きく上回る変化が待っていそうです。

シンギュラリティーは「独自性・特異性」みたいな意味しかなかったのに今はAIの神経数が人間の脳のそれを超える特異点だそうな。そしてそれは2045年と予想されています。

AIが人間の仕事を奪うという恐怖が問いだたされているけど、2045年以降は人間丸ごとにとって代わるのかとの恐怖さえも生じそうな勢いです。

実際には感情まで持つまでではなさそうだけど、油断できません。せいぜいAIを利用するだけの知恵を身に付けるように頑張らねば。・・・不安だなあ。

未来の予測は全部当たることはないけど、完全自動運転車やら、芸術分野でのAIの活躍やら、想像力を精一杯巡らせてディスカッションしました。

THE PAST TOPICS頁を更新しました。yuta、チェアをお疲れ様。

(無題) ( 0 )

by YUTA
お待たせしました。今週のトピックは

「TECH OF THE FUTURE TECHNOLOGY PREDICTIONS FOR OUR WORLD IN 2050」

2050年の未来についての記事を読み、30年後の世界について話し合いたいとおもいます。


よろしくお願いします!

190309過去頁更新 ( 0 )

by masato
3/9日のトピックは「leaning vs practice」。

トピック記事では「learningだけでは知識は付くが技術は身につかない。practiceこそが技術取得の道である」と、技術向上にlearningは無力のような書かれ方がされておりました。

しかし意図は、「知識を身に付けるだけでは実践には繋がらない。使えるように実践訓練してこそ知識の取得である」ということだと思います。learningという語の解釈の違いなのでしょう。

確かに知っているだけでは所謂「頭でっかち」。

でもMEDDHYメンバーの英語学習態度には何の心配もないっす。MEDDHYそのものが英語実践の場。本業の仕事や趣味にも同じ姿勢を取っていること、間違いなし。

ディスカッションではそれでも各自の様々な分野の学び方の見直しもしました。油断すると知識だけで止まってしまう危険性はいつでもあります。実践できる機会が限られている場合の対処も難しいです。

THE PAST TOPICS頁を更新しました。kazu_takechu、チェアをお疲れ様。

今月3/9トピック ( 0 )

by Kazuたけちゅう
今月のお題は「Practice」。和訳では"練習"とか"実践"ですが、"練習"の効果や意義(そういや語学も"練習"ですよね♪)、learn"学習"と対比させつつ「習うより慣れろ」などについて話せればと思っています♪

190209過去頁更新 ( 0 )

by masato
2/9日のトピックは「人間中心主義と環境中心主義」。

どちらの主義も、「人間さえよければいい」「環境保全の為ならば人間が犠牲になってもやむを得ない」と考えているかのような行きすぎ行動も目に付くのですが、本来の主旨からすれば「人間と環境がバッティングする場合には人間を優先せざるを得ない」「環境を守ってこそ、人間は生き延びられる」という、どちらも「人間という種を継続させるため、繁栄させるため」の考え方だと思われます。

しかし人間が生きることには、ただ単に生存が可能なだけではなく、物欲・経験欲・趣味の充実・生き甲斐など、人間ならではの欲が満たされることが含まれます。だから自滅しない範囲での人間優先・人間を犠牲にしない範囲での環境保全が求められ、境界線がややこしいったらありゃしない。

それでもTHE PAST TOPICS頁を更新しました。yuta、チェアをお疲れ様。

THE PAST TOPICS頁継続も、kazu_takechuのご尽力のおかげです。大感謝。