チェアパーソンの運び

チェアパーソンの運び

Meddhyのトピック時間では通常次のステップでディスカッションをしています。
チェアパーソンの進行発言例を使って説明しますので、参考にしてください。

table chairpersonの進行発言の例:
1. Please read the article silently. We have five minutes for it.
2. Please read aloud a paragraph per person.
3. We take turns, and go clockwise (/counterclockwise).
4. Baron, could you read first?
  一人が終わる毎にchairpersonはそこまでというqueue(キュー。合図)を兼
  ねてThank you. と言います。「OK. next.」ではちょっとぶっきらぼうです。

この後はtopic提供者の用意したQuestionsに沿ってディスカッション。present-
ed questionsは敬意を表して一通りgo throughしますが、ついでに脱線・発展し
て行くのがMeddhyらしさです。これが実践力のある英語を育てる源泉になって
います。